HOME > 採用情報 > 先輩社員の声 > 社員02

O.M.(入社4年目)



  ■入社:2012年4月
  ■
  ■学歴:東洋学園大学 人文学部 国際コミュニケーション学科卒業
  ■所属:東京営業所
  ■社歴:1年目〜現在 東京営業所 施工管理




■現在の仕事内容
 保温工事に関する業務です。
 お客様(工場やエンジニアリング会社など)へ訪問営業し、案件をもらえれば見積りを行います。案件の受注後には施工内容、仕様等を確認しながら材料、職人さんの手配を行います。実際に現場に行き、お客様、他業者さんと工程を打合せ、それを踏まえた上での材料の搬入方法や搬入経路、施工方法や順序、作業環境に危険はないかなどの安全にも気を遣っています。
 お客様のご予算の枠の中で、如何にして時間と費用を最小限に抑え、工事を円滑に進めるか、上司や先輩社員と相談しながら工事を遂行しています。


■入社を決めた理由
 何これ?という好奇心から始まりました。
前職で家業の電気工事の手伝いをしていて、転職を考えたその日に求人サイトを見ていると、同じ建設業でありながらなかなか関わることのない職種を発見!しかも自宅からかなり近所に。
断熱工事?防音工事?と思いながらインターネットで調べてみると、地球環境問題の中でも重要なエネルギー問題や、地球温暖化対策に一役立てるというところに興味を持ち応募しました。


■仕事で心掛けているところ
 とくかく明るく前向きにいること。入社して2年が経ちましたがまだまだ知らない用語や知識がある。同じものでも地域や人によって呼び方が違ったり、同じ様な工事でもその都度、環境や工期、予算などから最大限のパフォーマンスを出す方法が違ったりと、とにかく毎日様々な問題に直面します。正直全部教科書通りに進んでくれれば楽だろうなと思うこともありますが、実際はイレギュラーなことのほうが多く、そこに如何に迅速かつ正確に対応できるか?悩むより前向きに、手法や解決策を考えるように心掛けています。


■やりがい
 工事の見積り・受注するところから、材料、職人さんの手配、金額の交渉、協力業者さんへの支払金額まで幅広いことを任せてもらえるところです。大手の会社のような部門別に担当している業務を一括してできるのは中小企業ならではのやりがいだと感じています。


■休日の過ごし方
 地元でサッカー、フットサル
 DVD観賞、飲み会、旅行


■学生の皆様へのメッセージ
 世の中は厳しい。”ちゃんと”やってない人には。
”ちゃんと”って何? と私もずっと考えています。
自分なりの”ちゃんと” 会社に対しての”ちゃんと” 社会に対しての”ちゃんと”
まだまだ答えは見出せないし、いつか見えるという保証もないけれど、それでも自分が本気で頑張って『ちゃんと出来た!』 そう思う日は失敗しても後悔はしない。
ちゃんと考えて、ちゃんと行動すれば、そこには自信と根拠が生まれてて、そんな人を見放すような社員は、弊社にはいません。
一緒にちゃんと仕事をして、休みはちゃんと楽しみましょう!


icon 若手社員一覧へ戻る